三穂の浦

和歌山県日高郡美浜町三尾

風早の 三穂の浦みを 漕ぐ舟の 舟人騒く 波立つらしも  巻7−1228

美浜町三尾の波静かな海岸、

万葉歌は風早と詠うが、今日は穏やかなここが「三穂の浦」だ。

ここから南方に「紀の湯」現在の白浜も近い。

大和を発って紀の湯を目指した一行は、今日のように海が穏やかな日は、大崎から白崎・三穂と舟の旅を楽しんだのだろう。

・・・

海岸に出て愛犬Gooとしばらく水と戯れていた。

海岸に座る大きな岩に万葉歌が嵌め込まれている。

← 次ぎへ      次ぎへ →

故地一覧へ

万葉集 万葉故地 和歌山 三穂の浦 美浜町三尾

万葉集を携えて

inserted by FC2 system